【人気沸騰】乳酸菌サプリの選び方!腸内環境を整える改善効果が凄い!

乳酸菌サプリ特集 乳酸菌サプリを購入する前に知っておきたい情報をまとめてお届け!

R1乳酸菌の効果とは?ヨーグルトよりサプリがおすすめと言われる理由

R1乳酸菌という言葉がテレビの健康番組や新聞で、紹介されて注目されていますね。乳酸菌と言えばヨーグルトや発酵食品に含まれていて、健康に良さそうなイメージがありますが、最近よく聞くR1乳酸菌とはいったいどのような菌で、どうして健康に良いのでしょうか。

ヨーグルトのイメージ

R1乳酸菌の正式名称と発見の経緯

R1乳酸菌のことをよく知る前に、この乳酸菌はどのように発見されたのでしょうか。このR1乳酸菌には正式名称があり、「ラクトバチルス・ブルガリクス1073R1乳酸菌」と言います。実はこれ、日本の株式会社明治が発見したものなのです。ヨーグルトに使用するブルガリア菌のなかで、最も免疫力の高い乳酸菌を使おうと研究していた結果、新しいR1乳酸菌が発見されたのでした。乳酸菌が作り出す成分が免疫力を高めることが分かっていたのですが、その効果を追い求めた結果R1乳酸菌が一番効果が高かったのです。

ナチュラルキラー細胞を活性化するR1乳酸菌

では、この健康に良いとされるR1乳酸菌、実際私たちの体にはどのように働くのでしょうか。実は、R1乳酸菌自体が私たちの体に影響を与えるのではなく、ナチュラルキラー細胞を活性化して私たちの体に働きかけるのですが、それにはまず、ナチュラルキラー細胞について知っておく必要があります。
ナチュラルキラー細胞とは、私たちの体を常に巡回し、パトロールしている言わばおまわりさんのようなものです。このナチュラルキラー細胞はウイルスやガン細胞を処理し、私たちを病気やガンから守ってくれているのです。つまり、このナチュラルキラー細胞を活性化させるR1乳酸菌を積極的に取ることで、体の免疫力が上がるということなのです。

また、R-1乳酸菌がインフルエンザ予防に効果的だという結果も発表されました。
いったいなぜ、R-1乳酸菌がインフルエンザ予防に効果的だと言えるかわかりますか?

佐賀県で行われた小中学生を対象とした実験内容

このR1乳酸菌を使った試験が2006年、佐賀県で行われました。健康な小中学生1904名に対して、r-1乳酸菌を使ったヨーグルトを摂取している市とそうでない市でインフルエンザにかかる割合を比べたところ、なんとR-1乳酸菌を摂取している方がインフルエンザにかかるリスクが10分の1以下になるという結果が出たのでした。

さらに、このR-1乳酸菌を継続的に摂取している市では、インフルエンザに感染した小中学生が0という結果や、学級閉鎖もなかったというR-1乳酸菌の効果を示す、すばらしい結果が出ました。

毎日R-1乳酸菌を摂取することで強化される免疫力

R-1乳酸菌の摂取は私たちの体にどのような影響を与えているのでしょうか?先ほども言いましたが、私たち人間の体にはナチュラルキラー細胞という、ウイルスや細菌が体に侵入してきたときにそれらを退治してくれる働きを持つ細胞があります。その細胞が活性化されればされるほど、ウイルスは退治されやすくなり私たちも風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。

しかし、このナチュラルキラー細胞が弱っているときにウイルスが体に入ってしまうと、簡単にインフルエンザを発症してしまいます。そこでこのR-1乳酸菌なのですが、この乳酸菌はナチュラルキラー細胞の働きを活性化させるというすばらしい働きを持っているのです。つまり、R-1乳酸菌を摂取すると免疫力がアップするということなのです。

インフルエンザ対策だけでなく年配の方には別の効果も

R-1乳酸菌がインフルエンザ対策だけに効果があるかといえば、そうではありません。
実は、関節炎(リウマチ)の予防効果もあるのです。リウマチとは関節の滑膜に炎症が生じるものなのですが、これは年齢とともに発症のリスクも高まり、さらに、原因も未だ詳しいことは分かっていません。
しかし、R-1乳酸菌はこのリウマチの原因であるとされている物質に対して、その産生を抑制する効果を持っているのです。つまり、R-1乳酸菌を摂取することはインフルエンザ対策と同時に、リウマチになるリスクも軽減しているというまさに一石二鳥なすばらしい乳酸菌なのです。

免疫機能を高めることで注目されているR1乳酸菌。R1乳酸菌といえば、ヨーグルトを連想される方も少なくありません。
ですが、実はヨーグルトなどの食品から摂取するよりもサプリメントを活用することで効率良くR1乳酸菌を摂取することが出来るのをご存知でしょうか?
次に乳酸菌を摂取できる食品とサプリメント活用のメリット。オススメの乳酸菌サプリについてご紹介します。

R1乳酸菌を摂取できる食品とサプリメント

R1乳酸菌、いったいどのように体に取り入れれば良いのでしょうか。先ほども紹介したように、このR1乳酸菌はヨーグルトに含まれていることがあります。他にも漬け物乳酸菌飲料など、様々な商品が売られています。これらを習慣的に食べている方であれば、これからも続けることできっと風邪や体調不良に強い体を維持できるでしょう。
しかし、これからR1乳酸菌を積極的に取っていこうとする方には、毎日ヨーグルトを食べるよりもお手軽な、サプリメント摂取という方法もオススメします。サプリメントであれば水で飲めば数秒でR1乳酸菌を摂取できますし、忙しい朝でも手間がかかりません。

サプリメントでR1乳酸菌を摂取するメリット

R1乳酸菌といえばヨーグルトというイメージを持たれている方も多いかもしれませんね。ですが、ヨーグルトが苦手な方やアレルギーで食べることが出来ない方も少なくありません。そんな方にもオススメなのが、サプリメントによるR1乳酸菌の摂取です。R1乳酸菌は数日間だけ摂取しても効果が得られないことが多く、効果を得るためには2週間から1ヶ月程度の継続使用が必要になります。
R1乳酸菌のヨーグルトは、比較的大きなスーパーであれば安定して入手することが可能ですが、小さいスーパーでは売り切れや入荷していないこともあるため、安定して入手することが難しいときもあります。サプリメントであれば、1ヶ月分をまとめて購入出来るため買い物の手間が省けますし、ヨーグルトよりも手軽に続けることが出来ます。

ヨーグルトと比較した吸収率の違いは?

ヨーグルトとサプリメントの効果の違いですが、きちんと乳酸菌を摂取することが出来ていれば効果はそれほど変わらないと言われています。ですが、サプリメントの場合は乳酸菌だけではなく、乳酸菌の吸収率を上げる成分や整腸作用を得るために必要不可欠な食物繊維やオリゴ糖、酵母エキスといった成分も同時に配合されている傾向にあります。また、腸までしっかりと生きた乳酸菌が届くように工夫されたカプセルを使用していることが多いため、ヨーグルトよりも効率的に乳酸菌を摂取することが可能になっている多いようです。
効率的に乳酸菌を摂取したいと考えている方は、ヨーグルトからだけではなく、サプリメントから乳酸菌を摂取することを選択肢に加えても良いかもしれませんね。

売れ筋R1乳酸菌サプリメント

健康いきいき倶楽部 乳酸菌革命

R1乳酸菌サプリとして最も有名なのは、60万袋以上の販売実績を持つ乳酸菌革命ではないでしょうか。

ただ売れているだけではなく、話題のR1乳酸菌を含め、ビフィズス菌やガセリ菌、ラブレ菌など話題の菌種9種類が配合されているサプリメントです。
乳酸菌革命に配合されている乳酸菌は、生きたまま腸まで届くようにカプセルが工夫されており、腸内環境の改善効果が実感出来ます。また、多くの菌種が配合されているため腸内フローラを効果的に整えることも出来、高い整腸作用を期待することも出来ます。
乳酸菌革命は1日2粒で良いので続けやすく、化学性の添加物も使用されていないため毎日飲んでも安心です。
通常価格は2,880円(税込、送料別)ですが、定期コースを利用すると2,730円(税込、送料込)で利用出来ます。

おすすめの乳酸菌サプリ 比較表

森下仁丹 ヘルスエイドビフィーナS
ヘルスエイド ビフィーナS
フジッコ 善玉菌のチカラ
善玉菌のチカラ
久光製薬 乳酸菌EC-12
乳酸菌(EC-12)
カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ
植物性乳酸菌ラブレ
健康いきいき倶楽部 乳酸菌革命
乳酸菌革命
菌量 1包あたりビフィズス菌(ロンガム種)50億個 乳酸菌(クレモリスFC株)20億個 1兆個 100億個以上 非公開
内容量 1.4g(1包)×30包 400mg/粒×31粒 1g×61袋 412mg×30粒 330mg×62粒
通常価格 3,856円 1,806円 6,000円 4,286円 3,000円
定期価格 定期購入なし 2,176円 5,400円 3,762円 2,730円