【人気沸騰】乳酸菌サプリの選び方!腸内環境を整える改善効果が凄い!

乳酸菌サプリコラム あなたにぴったりの乳酸菌サプリを選ぶヒントをお届け!

オリゴ糖を効果的にとる方法!市販のオリゴ糖の価格、成分まとめをチェック

オリゴ糖選び方

オリゴ糖にはどんな商品があるの?

オリゴ糖はたくさんのメーカーから販売されています。スーパーで売っているものから、インターネットでしか買えないものまで幅広くあります。
スーパーで手に入りやすいものは、オリゴのおかげ(塩水港精糖)、北海道てんさいオリゴ(加藤美蜂園)などです。
通信販売のみのものはオリゴメイト(日本ヤクルト薬品工業)、はぐくみオリゴ、カイテキオリゴなどがあります。
他にもAmazonや楽天では多くのオリゴ糖が販売されています。
ここからは、主に販売されているオリゴ糖についてのまとめです。

1.オリゴのおかげ(特定保健用食品)

サイト;http://www.oligo.jp/products/
効果;乳果オリゴ糖を主成分とし、腸内のビフィズス菌を適正に増やして、お腹の調子を整える
メーカー;塩水港精糖(パールエース)
販売経路;スーパー、ドラッグストア、インターネット
形状;シロップ状のものと粉状のものがある
含有オリゴ糖;乳果オリゴ糖(オリゴのおかげ100g中、乳果オリゴ糖30.4g)
カロリー;213Kcal /100g
価格;650g入りで900円程度(ネットショップでは、購入個数によって単価が変わります)

2.北海道てんさいオリゴ

サイト;http://www.sakura-shop.co.jp/products/detail.php?product_id=40001
効果;腸内のビフィズス菌がオリゴ糖を分解する際に酢酸や乳酸などの有機酸を作り、腸内を健康に保つ
メーカー;加藤美蜂園
販売経路;スーパー、インターネット
形状;シロップ状
含有オリゴ糖;ラフィノース(北海道てんさいオリゴ100g中、ラフィノース7.6~12g)
カロリー;295Kcal/100g
価格;1Kg入りで、1,188円

3.オリゴメイト(特定保健用食品)

サイト;https://www.eiyosyokuhin.com/products/product.php?pcode=5017
効果;ガラクトオリゴ等はビフィズス菌を増殖させ腸内環境を整える、消化吸収されずに大腸に到達するため、血糖値が上がりにくい。
メーカー;日本ヤクルト薬品工業
販売経路;インターネット(アマゾン、ケンコーコム)
形状;シロップ状
含有オリゴ糖;ガラクトオリゴ糖
カロリー;269Kcal/100g
価格;500gで1,045円

4.カイテキオリゴ

サイト;http://www.kaitekikobo.jp/origo/
効果;複数のオリゴ糖を組み合わることで様々な腸内細菌に働きかけ、腸内環境の改善を促進する。
メーカー;北の達人コーポレーション
販売経路;インターネット通販のみ
形状;粉末
含有オリゴ糖;ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖
カロリー;207Kcal/100g
価格;150g入りで2,838円

5.はぐくみオリゴ

サイト;http://www.hugkumiplus.net/lp/google/
効果;5種類のオリゴ糖を配合することで様々な腸内細菌に効果があり、腸内環境の改善を促進する。
メーカー;はぐくみプラス
販売経路;インターネット通販のみ
形状;粉末
含有オリゴ糖;ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノース、フラクトオリゴ等、乳果オリゴ糖
カロリー;276Kcal/100g
価格;150g入り3,680円

オリゴ糖商品の選び方

オリゴ糖の種類によって、値段もですが使っているオリゴ糖の種類も、商品の形状も異なることがわかります。
では、どのようなタイプのオリゴ糖がよいのでしょう?

オリゴ糖はシロップ状と粉末とどちらが良いの?
オリゴ糖商品には、シロップ状と粉末と2つのタイプがあります。
オリゴ糖は、種類によっては吸湿性があり、粉末状では開封してしばらくたつと湿気を含んでベタベタしてしまいます。唯一、吸湿性のないオリゴ糖が、甜菜由来のフラクトオリゴ糖です。
市販されているシロップ状のものは常温で保存しても大丈夫なくらい品質は安定しています。粉末状のものは純度が高いフラクトオリゴ糖以外は湿気の少ないところで保管するなど十分気を付ける必要があります。
使い勝手はシロップ状でも粉末でもあまりかわりません。
どちらかと言えば、シロップ状の方が湿気の多いキッチンに置いておいて、料理の際に使いやすいのと、パンケーキのシロップとして上からかけることができるのとで用途は幅広いです。粉末では、一回分の個包装で販売されていたりもするので、外出時に手軽に摂ることができ、仕事で忙しい方にもおすすめです。
(参考 オリゴのおかけインターネット通販限定 粉末状オリゴ糖http://www.okage-sama.co.jp/oligo_stick.html)
また、シロップ状のものは、オリゴ糖以外にショ糖やブドウ糖など、糖類と混ぜられている場合もあります。オリゴのおかげ100g中には30.4gのオリゴ糖が含まれていますが、残りは水分と他の糖類が含まれています。混ざりものが多いからといって、決して悪いものではなく、オリゴのおかげは消費者庁によって特定保健用食品として認められています。
(参考 「健康食品」の安全性・有効性情報―国立健康・栄養研究所HPよりhttp://hfnet.nih.go.jp/contents/detail415.html)

家庭での料理や、家で摂ることが多いかたにはシロップ状を、外出先でも手軽に摂りたい方は粉末状を選ぶと良いでしょう。

オリゴ糖スーパーで買えるものと通販のみのものがあるのはなぜ?

オリゴ糖には、スーパーで手軽に買えるものや、通信販売のみのものまで、様々なものが販売されています。なぜスーパーで買えるものと通販でしか手に入らないものとがあるんでしょうか?
理由の一つが価格です。
オリゴ糖は普通の砂糖ほど多く存在するものではなく、価格は砂糖に比べて高価です。

それに、腸内環境を整えるなど私たちの身体に有用に働くため、特定保健用食品としてもオリゴ糖は注目されているため、純粋なオリゴ糖を手に入れようとすると非常に高価なものになります。たとえば100g3,000円以上するものを、スーパーでは買いませんよね?そこで、価格を手ごろなものにして、かつ、使い勝手のよいものに加工しているのが市販のオリゴ糖です。

値段が手ごろということは、中身が良くないの?と思われるかもしれませんが、特定保健用食品に認められているものもあるので、安心して摂取できます。また、オリゴ糖は一度に摂りすぎるとお腹がゆるくなることがあります。スーパーで売られているものは、純度が低い分、お腹がゆるくなりにくく、オリゴ糖を使うのが初めての方でもお試しとして気軽に使うことができます。
もちろん、純度がそれほど高くなくても、オリゴ糖はちゃんと含まれているため、摂りすぎるとお腹をこわしかねません。パッケージに記載の、摂取目安量は守ってくださいね。

一方、通信販売のみのものは、スーパーで売られているものよりも高価です。これは、なるべく純度を高くしているので値段が高くなってしまっているためです。また、送料などを考えるとまとめ買いや定期購入をする方がリーズナブルですが、それは、そのオリゴ糖があなたの体質にあっていることが前提です。
ティースプーン1杯程度でオリゴ糖を摂ることができるので、ひどい便秘に悩まされている人にはお勧めできますが、オリゴ糖が初めての方には、もしかしたらお腹がゆるくなるかもしれない、と、敷居が高くなってしまいがちです。オリゴ糖やヨーグルトなど、便秘改善に良いといわれるものを試してもよくならない、という方には、通販で取り扱っている純度の高いオリゴ糖をおすすめします。